Diversity of Life

色あせない生き方の多様性を求めて

4つの「 I 」構想
・I
・Independent
・Identity
・Individual
から2006年11月11日に設立した山本浩司(コヲジ)の窓口です。
個人の生き方の可能性を創造しています。
カレイド (kaleido):
”変幻極まりないもの” ”完全に同じ模様は出来ない” ”絶えず変化する” 意味です。
転じて、業務やサービスに対する姿勢を表現しています。
 
10年の節目で法人化。
現在、株式会社オフィスカレイド。

 カレイドスコープ思考

Harvard Business Review 2004.7月号 「ハイ・パフォーマンス人材の行動学」の記事のひとつとして掲載されてた方法論です。

人生において、目標を一つに絞って、これにまっしぐらに突き進む。
そういったやり方も時にはいいかもしれない。
でもそれによって得られた成功は、本当に自分の人生を満足させられるの?
そんな問題提起から、泡沫ではなく ”色あせない成功” について言明している。

そういった成功を体現している人たちに見られる共通した傾向とは・・・
『 複数の目標を持ち、エネルギーの配分を適宜変えながら、
 それぞれの目標を着実に成功させていくこと。』

自分自身、単細胞的集中力で常に目標に向かって突き進むような生き方をしてきたように思い、その結果 ”何か足りない感” のループに陥っていたので、この考え方に出会ったときは「ハッ!」 っとさせられました。

 

ロゴについて

絶えず変化していく自然の中で、つながりが生まれて行く。
絶えず移ろう日々の中で、ひとつひとつが要素となり、
個が個を活かしあう、美しき万華鏡(カレイドスコープ)の世界。